かつら・ウィッグに関する質問コーナー

抗がん剤治療にあたってなにをどう用意したらいいでしょうか?




2013,06,10


抗がん剤治療を控えたお客様からご相談をお受けしました。


◆質問

来月はじめから抗がん剤治療を始めます 何をどう用意したらいいかわかりません。


◆お答え

来月から抗がん剤治療が始まるという事でございますね。治療がはじまりましたら早い人は10日程度で脱毛が始まるようです。

ですからオーダーメイドかつらは間に合いません。ナチュラル株式会社では抗がん剤治療をされる患者様向けにセミオーダーメイドタイプの医療用かつらをご用意しています。


医療用メディカルクイックMQ600でございましたら、サロンにご来店いただいた日にお持ち帰りいただけます。

S・M・Lの3サイズからお選びいただけます。また襟足部分にアジャスターがございますので、髪の増減に対応できます。

その為、脱毛が始まる前にご準備いただく事が可能です。もちろん脱毛が始まってからでも当日お持ち帰りができますので、十分間に合います。

メディカルクイックをご購入のお客様へは、かつら用のシャンプーや、自毛をまとめるためのアンダーネット、自毛がなくなってからご利用いただけるアンダーキャップをセットでプレゼントいたします。
(予備のピンと、女性のお客様へは洗い流さないトリートメントも付いています)。アンダーキャップは洗い替えとして予備を購入される方が多いです。

http://www.natural.ne.jp/medicalq_jyosei.html →メディカルクイックMQ600のご紹介です。

http://www.natural.ne.jp/cap.html →アンダーキャップのご紹介です。



ピンでかつらを固定が出来なくなったら、かつらについているピンを外していただき両面テープにて固定していただくようになります。

両面テープは付属で付いていませんので、必要な場合は別途ご購入ください。

また就寝時など使用しない時にかつらをのせる簡易かつら台もございます。

http://www.natural.ne.jp/option.html →備品のご紹介です。




室内では帽子を着用される患者様も多くいらっしゃいます。オーガニックコットン100%の医療用帽子です。

http://www.natural.ne.jp/hat.html →医療用オーガニックコットン帽子のご紹介です。


帽子や備品は、弊社ホームページ上でいつでも通信販売でご購入いただけます。どうぞご検討ください。よろしくお願いいたします。